巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

aamujyou101

噫無情(ああむじょう)  (扶桑堂 発行より)(転載禁止)

ビクトル・ユーゴ― 作  黒岩涙香  翻訳  トシ 口語訳 *

since 2017.7.10


下の文字サイズの大をクリックして大きい文字にしてお読みください

文字サイズ:

噫無情    仏国 ユゴー先生作  日本 涙香小史 訳

   百一 陥穽(おとしあな) 九

 蛇兵太の姿を見て、部屋の中の誰れ一人、驚かぬ者は無い。唯だ白翁のみは、是れで自分が助かるのを喜ぶべきであるのに、翁も悪人等と同様に、驚く心が其の顔に現われた。
 併し、蛇兵太は、未だ守安から合図もしないのに、何うしてここへ来たのだろう。実は余り合図が遅いから、待ち兼ねてやって来たのだ。

 彼は宵の程から、塀の間や、庇の陰などに手下を伏せ、自分も人目に着かない所へ忍んで居て、此の家へ悪人等の出入りする様子や、馬車の行きつ戻りつする事などを見た。勿論この様な事には慣れた眼だから、大抵の内の様子を察し、最早合図の有る頃と幾度も思ったけれど、其の合図が無いので、先ず外を見廻って、町の角を見張って居る一人の娘を捕らえた。之は手鳴田の妹娘である。姉娘の方は、何所へか行って、其の場所に居なかったので捕らえることが出来なかった。

 其れから又、暫く様子を見て、最早合図が無くても捨て置き難いと思い、先刻守安から預かった鍵で以て、入口の戸を開いて登って来たのだ。実に危機一髪と言う所へ着いた。
 彼の姿を見て、部屋中の悪漢等は、混雑の上に混雑を重ねた。勿論第一には彼に抵抗しようとした。警官を叩き殺して置いて逃げ失せるのは、悪人等に有りがちの事なんだ。けれど其の手に乗る様な蛇兵太では無い。彼は先ず雷の様な声で叫んだ。

 「抵抗すれば罪が重いぞ。汝らに三倍する手下が俺の背後に附いているから。」
 いずれも悪事の苦労人だから、手下の数の多いのを見て、直ぐに鎮まりはしたけれど、手鳴田と其の妻は容易に鎮まらなかった。今捕らわれては、首謀の廉(かど)で重い刑に処せられると言う恐れが有るから、亭主は短銃を持って、妻は何かの重しの為に其の部屋に在った大きな石を振り上げて、共に最後まで戦う勇気を示したけれど、全く蟷螂(とうろう)の斧であった。少しの間に二人とも取り押さえられて了(しま)った。

 悪漢共は初めから顔に墨を塗ったり、仮面を被ったりして居たけれど、蛇兵太の眼力には敵し得なかった。蛇兵太は宛(あたか)も開いた本を読む様に、一々彼らの名を呼んで、次に卓子(テーブル)に繋(つな)がれて居る白翁を顧みた。白翁は首を垂れて居る。誰にも其の顔は見えない。蛇兵太は手下に向かい、
 「早く彼(あ)の紳士の縄を解いて上げぬか。」
と促した。

 直ぐに手下が白翁の足の縄を解いてやった。
 此の場で蛇兵太は、直ぐに現場の報告書を作らなければ成らない。其れが職務である。別に詳細を認(したた)める事は出来ないけれど、大凡を書き記すのだ。彼は手帳を取り出し、忙しく書き始めたが、やがて書き終わって、

 「サア、被害の紳士、きっとご迷惑で有ったでしょう、もう此の通り悪漢一同を捕縛したから大丈夫です。此の者等が貴方に何の様な暴行を加えたか、詳しく伺いましょう。」
と言いつつ、白翁の方に向いた。

 これは一体何(ど)うしたことか。白翁の姿は消えて了った。此の部屋の何処にも見えない。寝台の下にも、テーブルの下にも、ハテ何所へ行ったのだろう。手下の警官等も悪人を捕らえる方へ気を取られて、被害者の方へは目を附けなかった。被害者が消えて了(し)まうなどと言う例(ため)しは、余り無い事だから無理も無い。

 全く白翁は何うしたのだろう。彼は自分の足の縄が解かれると同時に、窓に行き、今しも手鳴田の掛けた縄梯子を伝い、立ち去って了(しま)ったのだ。蛇兵太は怪しんで、
 「戸口から立ち去る筈は無いが。」
と呟(つぶや)き、直ぐに窓の所に顔を出した。

 窓には猶だ縄梯子が揺々(ゆらゆら)と動いて居る。たった今去った事が之で分かる。蛇兵太は気が附いた。
 「エエ残念。貴様らの様な馬鹿な悪人より、逃げた被害者の方が大切な獲物で有ったかも知れない。」
と言った。
 
 彼は逃げ去った此の被害者が、誰であるかと言う事は未だ知らない。若しも彼が幾年も附け狙って居る戎瓦戎(ぢゃんばるぢゃん)で有ったと知ったなら、彼は今でも其の後を追掛ける程にするだろう。

 此の被害者が戎瓦戎である事は、今更断る迄も無く、読者が既に気が附いて居る所である。白翁は即ち戎瓦戎で、黒姫は小雪なんだ。世の中と言う者は、偶然であるか神の業であるか知らないけれど、妙に糸が絡まって居る者である。
  


次(百二)へ

a:24 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花