巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

aamujyou136

噫無情(ああむじょう)  (扶桑堂 発行より)(転載禁止)

ビクトル・ユーゴ― 作  黒岩涙香  翻訳  トシ 口語訳 *

since 2017.8.15


下の文字サイズの大をクリックして大きい文字にしてお読みください

文字サイズ:

噫無情    仏国 ユゴー先生作  日本 涙香小史 訳

   百三十六 哀れ戎瓦戎 四

 此の時の戎瓦戎の辛さは、唯だ察することが出来るのみだ。筆や口には尽くされない。
 彼は身を延べることさえも出来ない狭い溷(どぶ)の中を潜(もぐ)って居るのだ。身には守安と言う重荷を背負って居る。四辺(あたり)は真っ暗で何方(どっち)へ行って好いか分からない。

 何うして彼が、此の状態で幾時間も辛抱が出来たかは不思議である。彼ならばこそ出来たのだ。彼は唯だ耐えて唯だ歩んだ。彼れの足は地の低い方へ向いて居る。低い方は溷(どぶ)の下(しも)だ。下へ下へと行く中には大溷に出られるに違いない。其の時には身を伸ばすことが出来るのだ。唯だ此れだけが彼れの見込みである。身を伸ばした上で何処へ何(ど)う行って何う助かると言う事は毛ほども当が無い。

 けれど彼は歩んだ。彼れの見込みは過ちなんだ。溷は下手へ行くに連れ、外の溷と合して幾等か広くなる。其の果てが漸く直立して歩める丈(だけ)の所へ来た。
 先ず有難いと彼は其の身を引き伸ばした。ここで若し引き伸ばさなければ、彼は腰の骨が折れたかも知れない。折れない迄も守安を背負ったままで我慢することは、到底出来ない所であった。

 彼れは一先ず安心した。身体が伸びてさえ居れば、未だ幾等かは我慢が出来る。我慢の続いて居る間に何処へでも出なければ成らない。と言って何処へ出ることが出来る者ぞ。地の下幾丈《数十m》の穴の道で、縦横無尽の迷路とは成って居るのだもの。幾等行ったとしても同じ穴だ。出口が有る所では無い。

 其れに彼は、体の伸びると共に、自分の空腹に気が附いた。昨日の夕飯以来、既に十五時間以上。パン一切れも食べずに日頃の倍も三倍も働いて居た。其れを思い出すと急に体の力が抜けた。其れと共に又一層辛く感ぜられるのは、穴の中の空気の不足だ。何処からか空気は入っては来るに違い無いけれど、幾度も窒息する様に感ずる場合が有った。

 今まではそれほどのものとは思わなかったが、自分の呼吸(息)の切れて来るに従い、益々空気の欠乏が痛く分かる。空腹と空気の欠乏とに、彼れは目の眩(くら)む様に感じつつも、更に只管(ひたすら)進んだ。幸いにして空気は折々新たになる所が有る。多分は何所かの掃除口から洩れて来るのだろう。

 けれど光線の洩れて来る所は無い。手探りと足探りとで、真っ暗の中を幾等進むと言っても、走る様には行かない、一歩又一歩、自分の心では幾時間幾十時間、或いは一日以上も歩んだかと疑うほどに感ずる頃、下の溷泥(どぶどろ)が次第に深くなって来た。アア彼は本当の下水道の危険な所に出会(でくわ)したのだ。

 溷(どぶ)の中には所々に深い泥の溜まりが有る。之は水排(みずは)けの悪い為に、自然に地盤が頽(くず)れて、陥(おと)し穴の様になるのだ。溷を掃除する人足でさえ、何うかすると其の様な泥溜(どぶたま)りに落ち、共に働いて居る大勢の人に引き上げて貰うのだ。若し一人で落ち込めば到底身を抜くことは出来ない。

 けれど戎は此の様な所の有るのを知らない。泥の段々深くなるに気が附いても、今更引き返すことは出来ないから、足を泥から引き抜いては前に投げ、悶(も)がいて又悶がいて進んだ。彼は思った。こう水が深くして泥の多く溜まるのは、もう此の溷(どぶ)が何所かの河か、堀かへ流れ出る間際が近いに違い無い。苦しくともここをさえ通り越せば、広い水の所へ出られるだろう。空気も有り光線も有り、人間社会へ出て行かれる道が有るかも知れない。

 彼れは此の心に励まされて、深く深く泥に沈んだ。初めは水の深さが二尺(約60cm)ほどで、泥は其の底にツイ七八寸(約20cm)で有ったが、水は何時の間にか三尺(約1m)と為り、四尺(1.2m)と為り、果ては腋(わき)まで達するに至った。こうなると早や泥は一尺(30cm)の上も有る。

 進むに従い、水の深さより泥の深さが増して来る。一方の足を抜き上げようとすれば、他方の足が力の為に深く沈む。漸く一足抜けば、何所まで行けば此の難儀が無くなるだろう。
彼れは知らなかった。遂に其の泥に底の無い所の有ることを。

 底の有る中は、悶(も)きながらも足を抜くことが出来るのだ。底が若し無くなれば、悶がけば悶がくだけ沈み込むのだ。彼は此の恐る可(べ)き運命の中に溺れて居る。



次(百三十七)へ

a:16 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花