巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

akashoubin

NO.93 アカショウビン

since 2018.7.29

bird

写真の上でマウスを左クリックすると写真が拡大します。

拡大した写真の上で更に左クリックすると次に進みます。

拡大した写真の右下のCLOSEをクリックすると元に戻ります。

akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 131mm)


アカショウビン

  •   ・ブッポウソウ目カワセミ科ショウビン亜科ヤマショウビン属アカショウビン種
  •   ・東アジアと東南アジアに広く分布
  •   ・日本では夏鳥として飛来し、全国で繁殖するが渡来数は少ない
  •   ・燃える様な赤いクチバシと体全体が赤色を持つことから「火の鳥」の異名を持つ
        (Wikipedia)より

怪我をした翼の側

akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 131mm)



akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 131mm)



akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 131mm)



akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 131mm)


アカショウビンを初めて見た。
 野鳥保護施設に保護されているアカショウビンだ。
 翼を怪我をして保護されているとのこと。
 止まり木に飛び上がったので、怪我も大分回復しているようだ。

怪我をした翼の側(翼がきちんと折り畳まれて居ない)

akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO200 96mm)



akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 96mm)



akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 116mm)



akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO200 135mm)


怪我をして居ない方の翼

akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 100mm)



akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 100mm)



akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 100mm)



akashoubin7.26
(2018.7.26 Canon  EFS55-250mm)
(1/60  F5.0 ISO400 100mm)


 ザリガニをくわえたアカショウビン。
 傷んで居ない方の翼の向きだ。
 翼がきちんと畳まれている。
 大きなザリガニの動きを止めにかかった。
 ザリガニが動かなくなった後呑み込んだ。

 

 

「1. トシの野鳥図鑑 」に戻る。(この青文字をクリック)



a:51 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花