巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

ikijigoku9

活地獄(いきじごく)  (扶桑堂 発行より)(転載禁止)

ボア・ゴベイ 作  黒岩涙香  翻訳  トシ 口語訳

since 2018.5.9

下の文字サイズの大をクリックして大きい文字にしてお読みください

文字サイズ:

     
      活地獄(一名大金の争ひ)    黒岩涙香 訳

            第九回 テーブルには短銃が 

 話は替って、柳條健児は珈琲店で怪しい探偵と争い、其の後で又怪しい老人(栗山角三)と争った末、非常に不興気に我が家を指して帰ったが、帰る道々も、もしや何者かが我が後を尾けて来たりはしないかと、何度か後ろを振り返ったが、左様な者の姿も見えず、やがて我が家に入る時も、充分四辺(あたり)を見廻したけれど、別に怪しい者の姿も無い様なので、我が居間に退き、夜も早や非常に更(ふ)けて来たので、直ぐに寝床に就いた。

 初めの中は彼の老白狐を生き埋めにした事から、恐ろしい仮面(めん)を被(かぶ)った大主領の姿などが目の先に散らついて、容易には夢も結ばず、空しく寝返りばかりする中に、何時しか夫れ等の姿は消え、愛らしい瀬浪嬢の幻影(まぼろし)となったので、楽しい夢の境に入り、夜の明けるのも知らなかった。

 一眠り漸く覚めれば、早や翌朝の九時頃である。柳條は起き出したが、最早(もは)や秘密党も解散して、我が身は天下晴れた人と成ったので、何を憚(はばか)る所もない。今日こそは瀬浪嬢の家を訪(と)い、其の父である銀行頭取上田栄三に逢って、婚礼の事を言出そうと、支度して家を出たのは既に十二時の後であった。

 心のみは早ったが、婚礼は生涯に唯一度の大事である。之を言い出すのは容易な事ではない。一足行っては立ち留まり、二足行っては又立ち止まり、日頃の活発な柳條とは見違える程の有様だったが、上田の家に近づくほど益々歩みは鈍くなり、進み兼ねて居る中に、フと傍(かたえ)を見ると、ここには珈琲店があったので、ここで勇気を養おうと、先ず其の店に入って行って、またも新聞紙を取り上げて見ると、其の頃の事として戦争の記事ばかりだった。

 「昨夜以来の戦いで、外国の同盟軍は殆ど全勝を占めたので、今日中には必ず国王が、再び朝廷に立つ事となるだろう。」
と記してある。柳條は之を見て、我が共和党の失敗を悲しみ、心は益々弱ったけれど、嬢の父上田栄三も、兼ねて共和主義の男なので、此の様な時こそ返って我が大願を言い出すには都合好いかもしれないと、漸く心を励まして栄三の家を指して行った。

 栄三は名誉ある銀行頭取であるが、貴族風の事柄を痛く嫌い、物事総て質素を旨とし、自ら銀行の中に住まい、下の一室を我が事務所とし、二階の一間を嬢の部屋とし、銀行の給仕を我が給仕に使い、嬢には一人の侍婢(こしもと)を附け、外に一人の料理番を雇って居るだけである。其の外には馬丁(べっとう)もなく、下僕(しもべ)もなし。馬車に乗るのは貴族臭いと言って、馬車さえも蓄わえず、十年を一日の様に、怠りなく事務を取るのは、共和党には珍しい固気(かたぎ)の人と云うべし。

 扨(さ)て柳條、其の家に近づくと、何となく二階の窓から瀬浪嬢が、我が姿を認めた様に思われるので、顔を上げて窓の方を見ると、嬢は早くも身を引いたか、窓のカーテン深く垂れて、窃チヨウを望むに由なし。

 門に入って見ると、四辺(あたり)は寂寥(ひっそり)として人影が無いのは、打続く戦争に銀行の取引も非常に暇であるが為に違いない。兼ねて案内を知っている事なので、玄関から廊下に上り、頭取の居間の前に立つと、中には栄三が唯一人居る様子なので、例(いつも)の様に無言の儘(まま)に戸を開き、先ず顔だけを差し入れた。

 日頃柳條の来るのを見れば、飛び立って迎える男なのに、今日は何故にか、テーブルに向かって腕を組んだ儘(まま)で、柳條の足音が耳に入らない様子なのは、心に掛かる事があって、深く考え込んでいる者と察せられる。それに其の卓子の上には、一挺の短銃がある。

 栄三の眼は短銃の筒口に注いで動かない。柳條は何か仔細のある事に違いないと先ず声高く咳払いをすると、上田栄三は初めて夫れを知り驚いて振り返り、
 「オオ誰かと思えば柳條君か。」
と云いつつ、手早く短銃を隠そうとした。

 柳條は此の声に応じて、徐々(そろそろ)っと栄三の前に進み行き、傍(かた)への椅子に腰を下ろした。



次(第十回)へ

a:9 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花