巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

nonohana78

野の花(後篇)

文字サイズ:

since 2010・7・17

今までの訪問者数611人
今日の訪問者数1人
昨日の訪問者数0人

ミセス・トーマス・ハーデー著  黒岩涙香 訳   トシ 口語訳

野の花

    七十八 「椅子からすべり落るように」

 もし、良彦が無言で居たなら、河田夫人は何時までもうっとりと、見とれていたかもしれない。これが我が子の良彦か、我が子がここまで成長したか、―――この後は如何に立派な男になることだろうと、夫人の心はただ良彦の姿で満ち、良彦の一挙一動から我が眼(まなこ)を引き離すことが出来ない。

 やがて良彦は舌鼓(したつづみ)して、
 「アア、久しぶりのせいか、この葡萄は非常においしい。」
 夫人はただ夢心で、この言葉に釣り込まれ、その後について、  
 「アア、久しぶりのせいでしょうか。」
と良彦の言った通りに繰り返した。

 自分では、ほとんど自分が何を言っていることやら、気が付かないほどらしい。良彦は「久しぶり」と言う一語を、夫人に問い返されたと思った様子で、

 「ハイ、家には沢山有りますけれど、子爵夫人が、子供と言うものは、昔のスパルタ国の少年のように厳格に育て、うまいものなど食べさせないほうが良いと言いますから、僕は家では食べません。」

 子爵夫人の名を聞いて、河田夫人はひどく驚き、気が付いて、心に留めてこの言葉を聞いた。アア、品子がこうまでも、私が生んだこの良彦に厳格なのだろうか。

 厳格には色々ある。愛より出る厳格もあり、憎しみから出る厳格もある。けれど、河田夫人の心には、その区別を問うだけの余裕が無い。
ただ、
 「私がそばに居て育てたなら」
との一念が何よりも先に湧いて起こった。といって自らそばに居て育てることが出来ないのみか、打ち明けて親子の名乗りさえ出来ないのだ。

 今まで、少しの間は良彦の姿に見とれ、何もかも忘れたようになっていたけれど、ここに至って又切に、我が子よ、我が子よと言う言葉が胸先まで込み上げ、ようやく、
 「エ、子爵夫人とは。」
と問う言葉に紛らわせた。

 良彦;「ハイ、子爵夫人とは僕のお父さんの後妻です。僕の阿母(おっか)さんではありません。」
 河田夫人は我知らず頭を突き出し、
 「エ、阿母(おっか)さんではない。」

 良彦;「ハイ、僕の阿母(おっか)さんはイタリアで、汽車の衝突のため死んだのです。美しい阿母(おっか)さんでしたよ。」
 夫人は何やら口の中で返事のような言葉をつぶやいたけれど、自分でなんと言ったか知らない。

 良彦は断言するように、
 「ハイ、本当に美しい阿母(おっか)さんで、絵に描いた天使のような顔でした。僕はよくおぼえている。その頃は毎夜のように、その阿母(おっか)さんの夢を見ました。

 今だって時々は夢に見るんだもの、何時まで経ったって忘れはしないや。本当に僕を可愛がってくれて、そばへ走って行けば、直ぐ抱き上げてくれたり、この頬にキスをしてくれたりした。

 阿母(おっか)さんが無くなってからは、誰だってそのようにはしてくれはしない。本当に阿母(おっか)さんが、モッと長く生きていてくれたら良かったと思いますよ。」

 無邪気な物語ではあるが、良彦自身もいくらか悲しくなったのか、後のほうになると眼の底に涙のようなものが光って見えた。オオ、その母はここに居る。オオ、その母はここに居ると言うことの出来ない辛さは、以前に増して河田夫人の身には耐え難たかった。

 良彦はなおも話しを続け、
 「誰だって阿母(おっか)さんのように、親切にしてくれることは出来ないということは、その後、お父さんから聞きましたが、

 僕の阿母(おっか)さんは、僕のことばかり心配して。何事でも納得が行くように、僕に教え、そして、僕を後々立派な人にしたいと言っていたそうです。

 僕もそう思っています。きっと立派な人になりますよ。阿母(おっか)さんは、死んでも天国にいるのだから、僕を見ているのに違いない。僕が立派な人になれば喜んでくれるだろう。ネエ、河田夫人、本当の阿母(おっか)さんほど良いものはない。僕だって阿母(おっか)さんを喜ばして上げたい。」

 河田夫人はここまで聞いて、たちまち椅子から滑り落ちるように、良彦の足元に身を伏せて、よよと泣き始めた。泣かずに耐(こら)えていることが出来なくなったのだ。
 顔は見えないけれど、その背が、咽(むせ)ぶ一声一声に波のように起伏している。良彦は驚いた。けれど、何が何だか分からない。

 「河田夫人、どうしたんですか。何か僕が言うことが悪かったんですか。」
 ひどく心配そうに聞いた。



次へ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花