巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

root2

今日の散歩

散歩コース・・・自宅ー江戸川遊歩道ー自宅

第一ルート  幸房の渡し(流山市)<--->日大歯学部近辺(松戸市)

第二ルート  幸房の渡し<--丹後の渡し-->矢河原の渡し


より大きな地図で ウォーキング第二ルート を表示

1.幸房の渡し跡(江戸川遊歩道)

幸房の渡し跡

2.丹後の渡し跡(流山市)

丹後の渡し

河口から27.5Km
公営の渡し
昭和10年まで舟3艘で実働
三郷大橋の前の橋が出来て廃止


3.矢河原の渡し跡(加村の渡し)(流山市) (往復10km)

矢河原の渡し

河口から28.8Km
昭和35年まで実働
近藤勇が新政府に捕らわれ連行されて流山を去ったのはこの渡しから

矢河原の渡し近辺矢河原の渡し近辺popup

近藤勇の陣屋跡

画像の説明

陣屋跡

4.羽口の渡し跡(流山市)

羽口の渡し跡

加村の公営渡し
河口から30Km
幕末、近藤勇を追って新政府軍が流山に入ったのはこの渡しから

羽口の渡し近辺羽口の渡し近辺

5.半割の渡し跡(流山市)

半割の渡し跡

河口から31.4Km
埼玉県側では農閑期に馬を流山側に預けることが多く、馬船と呼ばれる大型舟が使われた
昭和20年代後半まで使われた

6.六兵衛の渡し跡 (流山市)

六兵衛の渡し跡

河口から31.8Km
私設の渡し
昭和20年まで使われた


7.尼谷の渡し跡(流山市)(往復20km)

尼谷の渡し跡

河口から33.25km
平方村新田と平方新田(埼玉県側)が共同で運営していた渡し
30人くらい乗れる大型舟を使用
牛や馬や自転車も渡した

尼谷の渡し跡の現況尼谷の渡し跡の現況

8.深井新田の渡し跡(流山市)(往復24km)

深井新田の渡し跡9.9
河口から35.25km
深井新田は江戸時代の江戸川開鑿で分断された地域で対岸には耕地を持つ人も多く、認可は明治10年6月だが江戸時代からの古い渡しである。
流山市の範囲にある渡しはここまで

a:1116 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花