巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

simanomusume219

島の娘    (扶桑堂 発行より)(転載禁止)

サー・ウォルター・ビサント作   黒岩涙香 訳  トシ 口語訳

since 2016.8.7

下の文字サイズの大をクリックして大きい文字にしてお読みください

文字サイズ:

         (二百十九) 二枚の原紙です
 
 添子は茲(ここ)に至り、宛(あたか)も泣き伏す様に網守子の膝に両手を置き、
 「貴女は邪険です。邪険です。何でも彼でも、私の良人(おっと)を罪に落とさなければ成らないとは、余り私を窘(いじ)め過ぎるでは有りませんか。」
 いかにも怨めし相に聞こえた。

 網「何も貴女を窘(いじ)めるのでは有りません。悪事をした江南が罪を受けるか、何も知らない梨英が罪を受けるか、此の二つに一つです。」
 添「イイエ、梨英さんも江南も、二人とも助かる工夫が有るのです。其れなのに貴女は、二人とも助かってはいけない。江南の方が罰せられなければ成らないと仰るのでしょう。」

 網「何うして二人とも助かりますか。」
 此の問いを得て、添子は、聊(いささ)か希望の光を認めることが出来た様に、首を挙げた。其れでも未だ網守子の顔を見ない。
 「嬢様、嬢様、二人とも助かるならば、貴女は二人とも助けると仰(おっしゃ)りますか。」

 網「未だそうは言いませんが、何して二人とも助かります。」
 添「実は江南が、路田梨英を犯人で無いと証明する、立派な証拠の品を持って居るのです。其の品を其の筋へ示せば、梨英は放免せられるに決まって居ます。」

 網「其の様な証拠の品が有れば、何故に江南は、先刻あの様に剛情を張りましたか。彼は梨英が原簿を切り取ったに違い無いと言い、梨英は貧乏だから、欲心を起こしたのだとまで、言い切ったでは有りませんか。」

 添「ですから私がお詫びをするのです。彼が貴女へ様々の悪口を言った事は、幾重にも私がお詫びします。何うか貴女は、彼の無礼を許し、路田さえ助かれば、江南の罪は問わないと言うお心に成って下さい。路田梨英が助かっても、其れだけでは腹が癒(い)えないから、まだ其の上江南を罪に落とすと、斯(こ)う言う様な御決心では、江南もハイと尋常に、貴女のお言葉に服することが出来ないでは有りませんか。

 何も彼も御存知の貴女に向かい、隠し立てしても無益ですから、私は正直に申しますが、江南には。種々様々の悪事が有ります。けれど貴女が、其れを無言でさえ居て下されば、江南は其の御恩に対し、其の証拠品を自分から検事の前へなり、何所へなり持ち出して、屹(きっ)と路田さんを助けると申します。」

 網守子は漸く添子の意味が分かり掛けて来た。
 「ですが、証拠の品と言うのは、何の様な品ですか。」
 添「ワルシー市と筆捨市とで切り取った二枚の原紙です。」
 網「エ、エ、其の原紙を今でも江南が持って居ますか。」
 添「ハイ、嬢様、私が江南に代わって白状します。彼は全く切り取りました、爾(そう)して其の原紙を、今でも其のまま保存して居るのです。」

 網守子は、早や梨英が助かったと言う様に、心の底から嬉しさを催し始めた。

  • 邪険・・・人の心を思いやらず、手荒に扱う様子。

次(二百二十)へ

a:67 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花