巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

今日の散歩

今日の散歩

since2009.6.29

月20日1回14,000歩10kmを歩くのが目標

下の文字サイズの大をクリックして大きい文字にしてお読みください

文字サイズ:

a:15870 t:9 y:8

写真上にカーソルを置き、左クリックすると更に拡大します。

拡大した写真の上でマウスを左クリックすると次の写真に進みます。

拡大した写真の右下のCLOSEをクリックすると元に戻ります。

青い花・ネモフィラ、アカバナミツマタ,ピンクの乙女椿,見納めヒクイナ,白い木蓮,ゆったり過ごすジョウビ君,銀葉アカシアの花

8月11日(木)晴れ 朝の気温 31℃

今日の出会い アマサギ

amasagi6.29


amasagi6.29


 &size(18){白いサギが飛んで来た。
 チュウダイサギだろうと思い試し撮りの積りで撮った。
 赤く見えたのでアマサギだと思った。
 アマサギは普段はめったにお目にかかれない。
 別な時に未だお目に掛かるだろうと思ってやりすごすと
 撮れずに終わる。
};

 アマサギ
  ・コウノトリ目サギ科サギ亜科アマサギ属アマサギ種
  ・夏季にアメリカ合衆国や朝鮮半島で繁殖
  ・冬季にアフリカ北部、オーストラリア、ニュージランド、フィリッピンなどに南下し越冬
  ・日本には亜種アマサギが夏季に繁殖のために飛来し、九州以南では越冬もする
    (wikipedia)より

ブログ「atakaの趣味悠久」の「アマサギ」は下のURLから入れます。

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/8cb9121030540a54a1b4c6402df445f0

ブログ「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「アマサギ」は下のURLから入れます。(「atakaの趣味悠久Ⅱ」は「atakaの趣味悠久」が満杯のため写真保管庫として増築したものです。)

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/e/a2375678a2df39d2bc66d2f644811f34


8月10日(水)晴れ 朝の気温 31℃

今日の出会い 花魁草(おいらんそう)

oiransouP8,2


oiransouP8,2


 花魁草が咲いている。
 &size(18){花だけ見ると球状でアジサイに似て居る。
 ピンクの花と白い花が多く栽培されている。
 ピンクの花は早咲きで、今は白い花が咲いて居る。};

 オイランソウ
  ・ハナシノブ科ハナシノブ亜科クサキョウチクトウ属(フロックス属)
  ・クサキョウチクトウの別名
  ・北アメリカ原産
  ・多年草

ブログ「atakaの趣味悠久」の「花魁草(おいらんそう)」は下のURLから入れます。

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/3f9502d20ca6f79e70acc51ca3eed3ba

ブログ「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「花魁草(おいらんそう)」は下のURLから入れます。(「atakaの趣味悠久Ⅱ」は「atakaの趣味悠久」が満杯のため写真保管庫として増築したものです。)

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/e/7eda92bf34f6cf3fce5250d1a673f891


8月 9日(火)晴れ 朝の気温 30.5℃

今日の出会い チュウダイサギ

daisagi8.5


 今の時期、田んぼで一番活動しているチュウダイサギ。
 田んぼを眺めると、見える範囲には必ず数羽は居る。
 田んぼに降りてジッと何かを待って居る。
 稲も丈が大きくなって穂が出揃って居るので、稲の生え際は見えない。
 捕れそうなのはカエルしか居なさそうだが、何を待って居るのかな。

 チュウダイサギ
  ・サギ科アオサギ属チュウダイサギ種
  ・目から口ばしにかけて春には無かった緑の線が見られる
  ・口の付け根が目より後ろにある
  ・足が黒い
  ・ダイサギとチュウダイサギは区別が難しい

ブログ「atakaの趣味悠久」の「チュウダイサギ」は下のURLから入れます。

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/17af9f35945de4b22701e8c67175fd7b

ブログ「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「チュウダイサギ」は下のURLから入れます。(「atakaの趣味悠久Ⅱ」は「atakaの趣味悠久」が満杯のため写真保管庫として増築したものです。)

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/e/fd20d7836737c2fa43d6cf9fbbb1224d


8月 8日(月)晴れ 朝の気温 31℃

今日の出会い  ヒマワリ

himawariP8.2


himawariP8.2


 炎天下のヒマワリの花。
 青空の下のヒマワリ。
 空の青とヒマワリの黄色。

 ヒマワリ
  ・キク目キク科キク亜科ヒマワリ属ヒマワリ種
  ・北アメリカ原産
  ・種子は食料となる。
  ・ロシア、ウクライナ、ペルーの国花
  ・北アメリカ原産のヒマワリがロシアやウクライナの特産品になった理由は、正教会の食物品目の制限による斎(ものいみ)に由来する
       (Wikipedia)より

ブログ「atakaの趣味悠久」の「ヒマワリ」は下のURLから入れます。

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/be678c6580249bde1eb9cc7dc3d4143a

ブログ「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「ヒマワリ」は下のURLから入れます。(「atakaの趣味悠久Ⅱ」は「atakaの趣味悠久」が満杯のため写真保管庫として増築したものです。)

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/e/8cb52feeac1ed13648c2c47fa168b88f


8月 7日(日)晴れ 朝の気温 30℃

今日の出会い 飛ぶアオサギ

aosagi8.5


 田んぼの上空をアオサギが飛んで来た。
 暫く飛んで、遠くの畔に舞い降りた。
 白いダイサギほどでは無いが必ず数羽はいる。
 畔でジーッと何かが動くのを待って居る。

 アオサギ
 ・コウノトリ目サギ科サギ亜科アオサギ属アオサギ
 ・アフリカ大陸、ユーラシア大陸、イギリス、インドネシア西部、日本、フィリピン北部、マダガスカルに分布している。
 ・夏季にユーラシア大陸中緯度地方で繁殖し、冬季になるとアフリカ大陸中部、東南アジアなどへ南下し越冬する。
 ・日本では亜種アオサギが夏季に北海道で繁殖し、冬季に九州以南越冬のため飛来する。
 ・本州、四国では周年生息(留鳥)
                  (Wikipediaより)

ブログ「atakaの趣味悠久」の「飛ぶアオサギ」は下のURLから入れます。

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/6c09ab380a77ab4166f6a47b3d9ca6f0

ブログ「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「飛ぶアオサギ」は下のURLから入れます。(「atakaの趣味悠久Ⅱ」は「atakaの趣味悠久」が満杯のため写真保管庫として増築したものです。)

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/e/07ecab443a87bd405d6200f55484b254



今までの途中の出会いのブログの抄録はここをクリックすると見られます
今までの途中の出会いはここをクリックすると見られます

今日の散歩歩数 2022年(8月)・・・1400歩/km

回数 月 日曜日歩数キロ数
18211,3008.1
28514,70010.5
38912,8009.1

}}

月別散歩日数と総歩数  2021年度

日数総歩数キロ数
19219,800157
21242,200173
18225,400161
18228,400163

前年度の散歩状況はここをクリックすると見られます

2021年度の歩き状況

この一年で2,019km歩いた。

この1年もコロナウィルスの関係で東京都の水元公園には行かなかったので、出会った野鳥の種類は少なかった。

この一年も地元の河川敷や田んぼ、公園が多く、歩きプラス自転車というパターンが定着した。

野鳥撮影は片道10km以上の所が多く、強風だと片道10km近く歩かなければ成らなくなるので、お休みの日が多くなった。

この1年の月平均の歩く距離は168Kmだった。

2021年度の歩いたペースでは地球一周には後4.6年かかる予定

2022年度の歩き状況

7月はウォーキング、野鳥撮影で18日出かけた。

歩いた距離は163Kmだった。

雨や強風の日が有って出かけた日は18日だった。

7月はヨシゴイを中心にサシバ、コヨシキリ、トビ、ノスリに出会った。

7月はヨシゴイ中心で、ヨシゴイを待つ所にサシバ、トビ、ノスリが通り過ぎるのを撮った。

花は野鳥撮りが忙しく、途中に咲くヤマユリ、鬼百合、ノウゼンカズラ、ゼンテイカなど撮った。

a:15870 t:9 y:8

散歩コース・・・自宅ー江戸川遊歩道ー自宅

''今までの途中での出会の写真は下のスライドショウでご覧ください。"

各スライドショウの右端の×印のマークをクリックすると全画面表示になります

各スライドショウの右端の×印のマークをクリックして全画面表示にした時は元に戻すにはEscキーを押す

BORG89EDレンズで撮ったキクイタダキ(2015年)のスライドショウ (1)

https://blog.goo.ne.jp/photo/368592?fm=usch


BORG89EDレンズで撮った野鳥(2015年)のスライドショウ (2)

https://blog.goo.ne.jp/photo/320356


BORG89EDレンズで撮った野鳥(2014年)のスライドショウ (2)

ベニマシコ、ウグイス、コゲラ、ハチジョウツグミ、カワセミ、ミコアイサなどの写真

https://blog.goo.ne.jp/photo/320356?fm=pchnx


BORG89EDレンズで撮った野鳥(2014年)のスライドショウ(1)

https://blog.goo.ne.jp/photo/315309



松戸市「21世紀の森」で出会った野鳥(2013年)のスライドショウ

https://blog.goo.ne.jp/photo/211135

江戸川周辺の野鳥3 のスライドショウ


江戸川周辺の野鳥2 (2012年)のスライドショウ

https://blog.goo.ne.jp/photo/165648

途中の花6(2012年)のスライドショウ


途中の花5(2012年)のスライドショウ


途中の花4(2012年)のスライドショウ


途中の花3(2012年)のスライドショウ


途中の花2(2011年)のスライドショウ


途中の花1(2011年) のスライドショウ




ウォーキング集計

2021年度のウォーキングの集計  総距離2,019km

2020年度のウォーキングの集計  総距離1,977km

2019年度のウォーキングの集計  総距離1,650km

2018年度のウォーキングの集計  総距離1,795km

2017年度のウォーキングの集計  総距離1,636km

2016年度のウォーキングの集計  総距離1,735km

2015年度のウォーキングの集計  総距離1,955km

2014年度のウォーキングの集計  総距離2,483km

2013年度のウォーキングの集計  総距離2,537km

2012年度のウォーキングの集計  総距離2,706km

2011年度のウォーキングの集計  総距離2,662km

2010年度のウォーキングの集計  総距離2,433km

2009年度のウォーキングの集計  総距離2,687km

2008年度のウォーキングの集計  総距離2,500km


       14年間の総計       30,775km

北海道北端宗谷岬~鹿児島南端佐多岬地図上直線距離

                     1,888km

北海道北端宗谷岬~鹿児島南端佐多岬 道路+フェリー距離

                     2,960km

地球の赤道の周りの距離   40,054km 

まだ地球一周には9,279Km残っている。

2021年度の歩いたペースでは地球一周には後4.6年かかる予定

この14年間のウォーキング距離は大体北海道~鹿児島を5.2回 往復した感 じ


a:15870 t:9 y:8

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花