巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

FrontPage

トシのウォーキング&晴耕雨読

since 2009.6.29  

文字サイズ:

メロンとゴーヤ


このウェブサイト(ホームページ)はウォーキング、農園、黒岩涙香の小説の私の口語訳、その他を掲載します。

黒岩涙香の作品の詳細は黒岩涙香作品集でごらんください。

現在進行中の黒岩涙香の作品

9月 7日、黒岩涙香の「島の娘」を第二百五十話まで掲載し、「島の娘」が完結しました。

大正2年(1913年)新聞「萬朝報」に連載されたもので、サー・ウォルター・ビサント(Sir・Walter・Besant)の作品の訳です。

国会図書館のライブラリーも破損箇所が多く、全文を読むことが出来ません。

島育ちの天真爛漫な旧家の娘・網守嬢が、島を訪れた美術学校生路田梨英に惹かれ、憧れる。若い天才画家梨英に好かれようと、梨英が言うように、島を出て、色々な国で身を磨く勉学をし、すばらしい貴婦人に成長する。

網守子は愈々ロンドンに出て行くが、自分が慕う画家梨英の名は一向に聞かない。網守嬢は梨英の消息を訪ねる中、梨英の置かれている状況を知る。

芸術家が、世に出て行く時、如何に才能が有り、良い作品を創作しても、中々評価されず、生活することが出来ないほどの貧困状態に陥っている様子を画いた作品でもある。

この作品の中の若い画家、路田梨英は生活費を得る目的で、自分の作品を蛭田江南という人物に渡すが、その蛭田江南は、路田梨英の絵を自分が画いた絵だとして発表し、天才画家の名を欲しいままにする。

現在の世にも、他人に作ってもらった音楽を自分の作品として発表して居たということがあったが、何時の世に成っても、芸術家が認められ、世に出るまでには、一部を除いて非常な困難があると思われる。

登場人物は例によって日本名になっています。

雨読のページ

黒岩涙香の作品

◎明治の言葉、文体なので、小学生にも読める現代語に直しました。

既にUP済みの作品

1.鉄仮面 ・・・鉄仮面は誰か

2.白髪鬼 ・・・白髪鬼となり復讐へ

3.野の花 ・・・田舎育ちが貴族に嫁いで

4.巌窟王 ・・・泥埠の土牢から脱出して 

5.如夜叉 ・・・「まあ坊」憎さに娘を傷付けてしまう三峯老人 

6.妾(わらは)の罪 ・・・殺人の汚名を着せられる古池華藻嬢 

7.嬢一代・・・・「血を見る敵」と言い残して立ち去ったイリーン嬢。

8.武士道・・・・敵方の縄村中尉に恋してしまう弥生。

9.悪党紳士・・・誰だか分からない敵におびえるお蓮。

10.捨小舟・・不倫を疑われ男爵家を去る園枝。

11.美人の獄・・・夫毒殺の容疑で逮捕される雪子。

12.島の娘・・・海賊の子孫の島の娘が、発奮して島を出、自分を磨いて思いを遂げる。

詳しくはここから黒岩涙香作品集

「ゲストとトシのフォトサロン」

「ゲストとトシのフォトサロン」を開設しました。毎日更新しています。いろいろな写真をご鑑賞ください。

Ⅰ. H.平野のフォトギャラリー

H.平野のフォトギャラリーへはここから入れます。(青文字をクリック)

NO.120 幕張海岸8.9

ウィンドサーヒン8.9

幕張海岸 2016.8.9

幕張海岸2016.8.9はPart.2「風景のギャラリー」に掲載
makuhari8.98月9日の「幕張海岸 2016.8.9」をもっと見る方はここからどうぞ

NO.119 検見川 花園蓮まつり7.16

蓮7.16

花園蓮まつり7.16はPart.1「花のギャラリー」に掲載

蓮7.167月16日の「蓮まつり7.16」をもっと見る方はここからどうぞ


  
Ⅲ. トシの花図鑑
トシの花図鑑はここから入れます。(青文字をクリック)

''part.1 江戸川周辺に咲く花 (途中の花)の掲載数は367になりました

part.1 江戸川周辺に咲く花 (途中の花)はここから入れます。(紫文字をクリック)''






a:45048 t:7 y:4

自動相互リンク集リンクの森

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花