巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

今日の散歩

今日の散歩

since2009.6.29

月20日1回14,000歩10kmを歩くのが目標

下の文字サイズの大をクリックして大きい文字にしてお読みください

文字サイズ:

a:13938 t:4 y:4

途中の出会い(花・鳥・虫等)

写真の上にカーソルを置き、左クリックすると更に拡大します。

写真の上にカーソルを置き、左クリックすると次の写真に進みます。

拡大した写真の右下のCLOSEをクリックすると元に戻ります。

11月25日(木)晴れ 朝の室温 22°C

今日の出会い 大空のノスリ

nosuri11.4


nosuri11.4


nosuri11.4


nosuri11.4


nosuri11.4


 田んぼの稲や青草が茂っている時期にはノスリは見られなくなって居た。
 稲刈りが終わったあたりから又ノスリやチョウゲンボウが見られるようになった。
 地面が現れて野ネズミなどが見え易くなってか、猛禽類が戻って来た。
 田んぼの上空をノスリが旋回して居た。

ノスリ

  •   ・タカ目タカ科ノスリ属ノスリ種
  •   ・中央、南シベリア、モンゴル、中国、日本に生息
  •   ・夏季は亜寒帯や温帯域で繁殖し、冬季は熱帯や温帯に渡り越冬
  •   ・日本では北海道、本州中部以北、四国の山地で繁殖、繁殖地では留鳥

ブログ「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「大空のノスリ」へはここから入れます。


11月24日(水)雨後曇り 朝の室温 23°C

今日の出会い 初冬の薔薇 Princess Michiko

prisesmitiko11.16


prisesmitiko11.16


prisesmitiko11.16


princessmichiko11.16


 濃いオレンジの半八重の中輪の名花。
 作出当時の皇太子妃時代の美智子妃殿下に捧げられた。

薔薇・Princess Michiko

  •   ・1966年 
  •   ・イギリス
  •   ディクソン 作

ブログ「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「初冬の薔薇 Princess Michiko」へはここから入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/e/0688f33e8f9a2d1c695e13569598e142


11月24日(火)晴れ後曇り 朝の室温 23°C

今日の出会い 銀髪のジョウビタキ

jyoubitaki11.14


jyoubitaki11.14


jyoubitaki11.14


jyoubitaki11.14


jyoubitaki11.14

 前に銀髪のジョウビタキが居た辺りに行って見た。
 ジョウビタキが出す音や鳴き声が聞こえなかった。
 この辺には居なくなったのかなと思って引き揚げた。
 帰り支度をして居たらジョウビ嬢が好く出て来る嬢の縄張りあたりで声がした。
 嬢かな思ったら銀髪君だった。
 藪の中の野薔薇の赤い実を啄んで居た。
 矢張嬢に追われ近くの木の梢に逃げた。

ジョウビタキ

  •   ・スズメ目ツグミ科ジョウビタキ属ジョウビタキ種
  •   ・チベットから中国東北部、沿海州、バイカル周辺で繁殖
  •   ・非繁殖期は日本、中国南部で越冬する
  •   ・翼に羽織の紋付の様な白い紋が入る
  •   ・雄は頭部が銀髪、腹は橙色

ブログ「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「銀髪のジョウビタキ」へはここから入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/e/fe07eb6ae694d5f700fa2ba8126a75d4


11月23日(月)晴れ後曇り 朝の室温 24°C

今日の出会い 初冬の薔薇・Lawinia

Lawinia11.16


Lawinia11.16


Lawinia11.16


Lavinia11.16


Lawinia11.16


 ピンクの薔薇・Lawinia (ラビニア)。
 中輪の花で何個か固まって咲く。

Lawinia (ラビニア)

  •   ・1980年 ドイツ ランタウ 作
  •   ・コーラルピンクの花
  •   ・ステムが長めの為少し俯いて咲く様子が優雅
        (説明板)より

ブログ「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「初冬の薔薇・Lawinia 」へはここから入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/e/61f64b8b81ab0c69f648e493bc2e116c


11月22日(日)晴れ 朝の室温 23°C

今日の出会い 電線のコクマルガラス

kokumarugaras11.18


kokumarugaras11.18


kokumarugaras11.18


kokumarugaras11.18


kokumarugaras11.18


miyamagaras11.18


 先日ミヤマガラスを見に行ったが、本命はコクマルガラスだ。
 田んぼから飛び立ち、近くの電線に二、三百羽留まった。
 ミヤマガラスの群れの中にコクマルガラスが居ないか捜した。
 腹が白いのがコクマルガラスだ。
 ミヤマガラスの中に白い部分がある鳥が居ないか捜した。
 二、三百メートル先の電線に留まった群れに白い部分がある鳥が居た。

コクマルガラス

  •   ・カラス科カラス属コクマルガラス種
  •   ・日本に飛来するカラスでは最小種
  •   ・嘴は細く短い
  •   ・前身は黒い羽毛覆われ、側頭部に灰色の羽毛が混じる
  •   ・首から背にかけて白い羽毛の白型と全身が黒い黒型が居る
  •   ・日本には越冬のため本州西部(特に九州)に飛来する(冬鳥)
          (Wikipedia)より

ブログ「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「電線のコクマㇽガラス」へはここから入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/e/8435a6eddef67c1ab7e09451355e2e77


今までの途中の出会いのブログの抄録はここをクリックすると見られます
今までの途中の出会いはここをクリックすると見られます

10月のウォーキングも天候不順やコロナウェルスの影響があって20日しか出かけなかった。

歩いた距離は127Kmで200Kmはを達成できなかった。 

10月はコロナウェルスの感染予防の為、天気の良い日は初旬までは近くの水路へカワセミ撮りに出かけた。中旬からは堤防へノビタキ撮り、少し遠くの公園にカケスを撮りに出かけた。

撮った野鳥はカワセミ、ノビタキ、モズ、カケス。キビタキ

花はコスモス、酔芙蓉、コバノセンナ、オオセンナリ、木立朝鮮朝顔、ノボタン、アメリカデイゴ、セイタカアワダチソウ、キンモクセイ、マリーゴールド。

サシバを撮りに毎日出かけたがサシバには出逢わなかった。

a:13938 t:4 y:4

散歩コース・・・自宅ー江戸川遊歩道ー自宅

今日の散歩歩数 2020年(11月)・・・1400歩/km

回数 月 日曜日歩数キロ数
111114,7003.1
21124,2008.9
311314,6007.6
41149,6008.6
511511,6004.8
611714,50010.4
711814,80010.6
81193,8002.7
911107,9005.6
10111216,70011.9
1111135,3003.8
1211146,5004.6
1311167,7005.5
14111810,7007.6
15112015,20010.9
16112315,00010.7

前月の散歩状況はここをクリックすると見られます

月別散歩日数と総歩数  2020年度

日数総歩数キロ数
20214,200153
24232,400166
18154,000110
18196,000140
22285,560204
20214,200153
1020178,030127

前年度の散歩状況はここをクリックすると見られます

''今までの途中での出会の写真は下のスライドショウでご覧ください。"

各スライドショウの右端の×印のマークをクリックすると全画面表示になります

各スライドショウの右端の×印のマークをクリックして全画面表示にした時は元に戻すにはEscキーを押す

BORG89EDレンズで撮ったキクイタダキ(2015年)のスライドショウ (1)

https://blog.goo.ne.jp/photo/368592?fm=usch


BORG89EDレンズで撮った野鳥(2015年)のスライドショウ (2)


BORG89EDレンズで撮った野鳥(2014年)のスライドショウ (2)

ベニマシコ、ウグイス、コゲラ、ハチジョウツグミ、カワセミ、ミコアイサなどの写真

https://blog.goo.ne.jp/photo/320356?fm=pchnx


BORG89EDレンズで撮った野鳥(2014年)のスライドショウ(1)



松戸市「21世紀の森」で出会った野鳥(2013年)のスライドショウ

江戸川周辺の野鳥3 のスライドショウ


江戸川周辺の野鳥2 のスライドショウ

途中の花6(2012年)のスライドショウ


途中の花5(2012年)のスライドショウ


途中の花4(2012年)のスライドショウ


途中の花3(2012年)のスライドショウ


途中の花2(2011年)のスライドショウ


途中の花1(2011年) のスライドショウ




ウォーキング集計

2018年度のウォーキングの集計  総距離1,795km

2017年度のウォーキングの集計  総距離1,636km

2016年度のウォーキングの集計  総距離1,735km

2015年度のウォーキングの集計  総距離1,955km

2014年度のウォーキングの集計  総距離2,483km

2013年度のウォーキングの集計  総距離2,537km

2012年度のウォーキングの集計  総距離2,706km

2011年度のウォーキングの集計  総距離2,662km

2010年度のウォーキングの集計  総距離2,433km

2009年度のウォーキングの集計  総距離2,687km

2008年度のウォーキングの集計  総距離2,500km


       11年間の総計       25,129km

北海道北端宗谷岬~鹿児島南端佐多岬地図上直線距離

                     1,888km

北海道北端宗谷岬~鹿児島南端佐多岬 道路+フェリー距離

                     2,960km

地球の赤道の周りの距離   40,054km 

まだ14,925Km残っている。

この11年間のウォーキング距離は大体北海道~鹿児島を6.7 往復した感 じ


a:13938 t:4 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花