巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

鉄仮面55

鉄仮面  

ボアゴベ 著   黒岩涙香 翻案   トシ  口語訳

下の文字サイズの大をクリックして大きい文字にしてお読みください

文字サイズ:

更に大きくしたい時はインターネットエクスプローラーのメニューの「ページ(p)」をクリックし「拡大」をクリックしてお好みの大きさにしてお読みください。(拡大率125%が見やすい)

since2009.7.25

今までの訪問者数1056人
今日の訪問者数1人
昨日の訪問者数0人

           第四十六回

 
 バンダが恨めしげに言い切るのを、バイシンは慰(なぐさ)めて「貴方がそう思うのも無理は有りませんが、今までの苦労は何のためです。ただ鉄仮面の正体を突き止めて、救い出したいためでしょう。今貴方がルーボアに見破られて、捕まってご覧なさい。鉄仮面と同じ所に入れられる保証は有りません。

 貴方は貴方で別なところに入れられ、苦しい目にあわされます。そのために鉄仮面の苦痛が軽くなるわけでもなければ、我々の仕事が楽になると言うわけでも無く、これほど詰まらないことは有りません。それとも鉄仮面がいよいよモーリス殿で無いと分かったなら別ですが、今ではモーリス殿である可能性の方が強いのですから、貴方が早くも絶望して、自分も捕まる様なことをしてしまってはどうしようも無いでしょう。

 今の所、鉄仮面の秘密を知っているのは、ただルーボア一人だけです。我々は何とかして彼と親しくなり、彼から秘密を聞き出したいと思っているのに、その矢先に彼の方から貴方に目を付けたのは、何よりも願ってもないことです。貴方は少しくらい辛くても、彼が遊びに来る度に貴人を迎える気持ちで彼を迎え、気長に彼に取り入らなければなりません。」

 バンダは独り言のようにため息を吐き「ああ、貴方のような心が欲しい。私は顔色を変えずに彼の前に出ることなど出来ません。」と言い、首をうなだれた。「でも、彼を仇敵だと思えば、どの様なことでも出来るでしょう。彼を大臣の位から蹴り落として 、恥ずかしめるのがモーリス殿を初め一同の目的でしょう。モーリス殿の計画通りに行っていれば、今ごろは彼を殺しているでしょう。」

 「はい、貴方が彼を殺せと言い、懐剣(かいけん)を授けてくれるなら、私は今からでも彼の前に行き、名乗りを挙げて刺し殺します。たとえ力が足りず、彼に捕らえられてもかまいません。」
 「美人に対して男ほど弱いものは有りませんから。」とあたかも、判事夫人の言った事と同じ事を言い、更に辺りを見回して声を低くして、「この様に決まったから言いますが、実はもう鉄仮面がヒリップかモーリスか気ずかってばかりいる時では無いと思います。とにかく救い出してみるのが好いと思います。」

 バンダさんもコフスキーさんも、もしオービリヤなら救い出すのが嫌だとおっしゃるでしょうが、私の考えでは何時その正体が分かるか分かりませんので、それをいつまでもただ待っていて、もし又、鉄仮面が何処かの牢に移されたら面倒です。この様な囚人は時々方々の牢へ移し、何処にいるのか分からなくするのがルーボアの今までのやり方ですから。

 今鉄仮面が手じかのバスチューユに居るのを幸いに、救い出すのが一番だと思います。うまく救い出してしまえば、その正体は一人でに分かりますから、その時もしオービリヤだったなら、貴方がたの不運だったのですから、別にオービリヤに復讐するかどうかは後にして、ただ私はオリンプ夫人に一方ならぬ世話を受けた身ですから、たとえ鉄仮面がヒリップでも救い出さなければなりません。どうですかコフスキーさん。」

 「いや、救い出す方法が有るなら、正体が分かるまで待つことは有りません。すぐ救い出すだすのが第一です。」バンダもこれには異存が無いと見え無言で聞いていた。「方法と言っても別に難しい事では有りませんが、とにかく、先日から私とオリンプ夫人とで色々の所で、牢番と知合いになるように動き回り、鉄仮面に牢から逃げるだけの道具を送る道を開きました。」

 「第二塔の窓から下の堀に届く絹糸の縄ばしごも、うまい職人がいて、手の中に丸め込めるほど小さく出来ます。その様な道具類さえ送ってやれば、後は自分でうまくやるだろうと思います。第二塔の様子も聞きましたが、上等な囚人を入れる所だけに、かえって逃げやすい所もあると言うことです。それに鉄仮面もどうにかして逃げだしたいと、思っているのか、時々うめいていると言うことです。」

 「はてな、うめくと言えば、モーリス様ではないな、モーリス様ならたとえ、火水の責め苦に会っても、決して苦痛の声はあげません。」と言い、コフスキーは怪しいと思うようなそぶりで考え始めた。

つづき第47回はここから

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花